CNC 2022-Tokyo:オンラインイベント

City Nature Challenge 2022 (CNC2022)の東京大会を,4月29日(金・祝)から5月2日(月)の4日間にかけて開催します.CNC2022は,世界各都市で同時に植物や動物の観察・撮影・投稿を行い,観察した生き物の数,生き物の種の数,参加者数などを競い合います.このCNC2022-Tokyoの開催に合わせて,みんなで生き物を観察するイベントをオンラインで実施する予定です.皆さまのご参加をお待ちしております!
CNC2022-Tokyoについてはこちらをご覧ください.

参加無料・要申込み
■イベント日時:2022年4月30日(土) 10:00-15:40
■イベント場所:オンライン(Zoom)と都内の身近な場所(あらかじめZoomが利用できるようご設定ください)
■対象者:自然環境や動植物に興味をお持ちの方,どなたでも参加できます.
■イベント申込方法こちらの登録フォームより
■準備:スマートフォンもしくはタブレット端末

下記のURLまたはQRコードから登録フォームを開き,必要事項を入力してください.
登録フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeyWzxfmasF3-YywT5KHfeefgN4AYMx_wDrhAnBVzBtpy9IJw/viewform?usp=sf_link

*当日使用するZoomのリンクは,前日までにメールにてお知らせします.
*延期または中止の連絡は,当日午前8時までに申込者のメールアドレス・生物多様性アカデミーのサイトにてお知らせします.

*あらかじめiNaturalistへの参加登録を済ませておくとスムーズです.
【Android】マニュアル
【iOS】マニュアル

*CNC2022-Tokyoのみへの参加,イベントのみへの参加はいずれも可能です.

プログラム

司会: 岸本慧大(慶應義塾大学大学院後期博士課程)

【午前の部】
10:00-10:10:開会あいさつ
小堀洋美(東京都市大学特別教授/(一社)生物多様性アカデミー代表理事)
10:10-10:20:講演①「コロナ禍でも野外で楽しめる世界一斉の生き物調べ:City Nature Challenge」
小堀洋美
10:20-10:35:講演②「社会科学研究から考えるCity Nature Challengeの意義」
桜井良(立命館大学准教授)
10:35-10:50:iNaturalist使用方法の説明
岸本慧大

【自由観察】
10:50-15:00:自由に観察
Zoom接続を一度切り,参加者が自宅周辺や身近な場所などで観察を行います.

【午後の部】
*Zoomに再接続してください
15:00-15:20:結果の共有とQ&A「得られたデータを地図で見てみよう」
岸本慧大・咸泳植(東京都市大学准教授)
15:20-15:35:アンケート記入
15:35-15:40:閉会のあいさつ
咸泳植