第21回市民科学研究会の開催案内

第21回市民科学研究会

City Nature Challenge2019―Tokyoに向けて

~リレートークとワークショップ~

 

昨年、新たな市民科学プログラムへの挑戦としてCity Nature Challenge2018-Tokyoを開催し、多くの方にご参加いただきました。今年もCity Nature Challenge2019-Toky(CNC2019-Tokyo)を世界の100以上の都市と同時に4月26日から29日の4日間,開催し、スマホから生き物の写真を投稿し、観察数、種数、参加者集を世界の都市と楽しく競い合います。それに先立ち、市民科学研究会では、リレートークとワークショップを東京都市大学 二子玉川夢キャンパスで開催いたします。第1部はCNCに関心のある高校生以上の方、第2部は学校、環境に関わるNPOや企業の環境活動グループのメンバーがCNC2019-Tokyoに自分たちの活動グループのサイトを立ち上げる方法を学ぶワークシップをおこないます。参加者はいつもの活動場所、いつもの仲間と一緒にCNC2019-Tokyoに参加できるようになります。ふるってご参加ください!

 

第21回の研究会の詳細はこちら

City Nature Challenge2019-Tokyoの詳細はこちら

City Nature Challenge2018-Tokyo 夢キャンパスでの開催の様子はこちら

 

◆日時: 平成31年2月16日(土) 13:30~15:20

◆会場: 東京都市大学 二子玉川夢キャンパス

◆対象: 高校生以上

 

  • リレートーク   

1.iNaturalistを読み解く(質疑応答含む)                  13:35~14:05

岩城拓(Global Biotic Interactions, アジア地区担当)

2.iNaturalistのデータを用いた科学論文を知る                14:05~14:20

咸泳植(東京都市大環境学部)

3.CNC2018―Tokyoの利点を活かし弱点を克服する                14:20~14:35

渡邊敬太(箱根植木(株))

4.CNC2018―Tokyoのオープンデータを分析する                 14:35~14:50

戸金大 (東京都市大環境学部/生物多様性アカデミー)

 

第2部 ワークショップ

CNC2019-Tokyoに自分達の活動グループのサイトを立上げる手法を学ぶ

14:50~15:20

【お申込み方法】 下記の「Peatixからお申し込み」をクリックしてください。(外部サイトへのリンクになります)

Peatixからお申し込み

主催:東京都市大学市民科学プロジェクト室・(一社)生物多様性アカデミー

協力:東京都市大学二子玉川夢キャンパス

問い合わせ先:(一社)生物多様性アカデミー cnc-tokyo@bda.or.jp