「City Nature Challenge 2018-Tokyo」の参加者用マニュアル スマートフォンを用いた「City Nature Challenge 2018-Tokyo」プロジェクトの登録と 写真の撮影方法(iOS用)

Ⅰ登録方法

  1. City Nature Challenge 2018-Tokyo(以下CNC-Tokyoと略す)のイベントへの参加者は4月27日以前にスマホからCity Nature Challenge 2018-Tokyoにアクセスします。アクセスは本文末尾のQRコードもご利用できます。
  2. top画面の最下部にあるApp StoreまたはGoogle Playから「iNaturalist」アプリをダウンロードします。
  3. ダウンロードしたアプリからユーザー登録(ユーザー名、電子メール、パスワード)を行い、iNaturalistの登録を完了します。
  1. メニューバーのプロジェクトからCNC-Tokyo を選択しますと、自動的にCNC-Tokyoのメンバーに登録されます。

 

Ⅱ写真撮影と観察記録の登録方法

観察記録の登録

  1. アプリを立ち上げ「観察」ボタンをタップし、見つけた生き物の写真を撮影します。
  2. 次へ進み「何を見ましたか?」をクリックすると撮影した写真と類似の種の候補がリストアップされます。
  3. そのリストの中から類似の種を選ぶか、種名が分かる場合は日本語または学名を入力します。種名が分からなければ、記入せずに次のステップへ進んでください。
  4. 種名以外の情報は基本的には入力の必要はありません。
  5. 共有をクリックすることで観察記録が登録されます。
  6. 後日、早ければ24時間以内に専門家から投稿した生き物に関する情報が、iNaturalist.orgを通じて自分のメールアドレスへ送られてきます。

City Nature Challenge 2018Tokyoへの投稿

  1. 観察記録写真をクリックし、画面最下部に「プロジェクト」の項目があるか確認します。

プロジェクト項目がある場合→「City Nature Challenge 2018Tokyo]を選択します。

プロジェクト項目がない場合→画面上の「編集」をタップしプロジェクトから「City Nature Challenge 2018Tokyo]を選択すると元画面に「プロジェクト」項目が表示されます。

  1. CNC-Tokyoに写真が送られます。

 

Ⅲ 注意事項

  1. 東京の河川、海岸、丘陵地など大きな自然環境だけでなく、自宅の庭、校庭、公園などから野生の動植物、菌類や野生の生き物の痕跡(動物の足跡、セミの抜け殻、貝殻などでもよい)を見つけます。ただし、人、ペットの写真は投稿できません。
  2. 撮影にあたってはなるべく複数枚の写真を投稿をしてください。植物の場合は、植物の全体が納まる写真と共に花、種子、葉などの写真を掲載すると、のちに専門家による同定が容易となり、研究用のデータベースに活用される機会が増えます。
  3. スマホからの写真の送付には料金がかかります。
  4. 各機種のバージョン等により、上記の登録方法で操作が完了できない場合もあります。