新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

生物多様性アカデミーは皆様のお力添えにより、お蔭様で新たな年を迎えることができました。

本年度も本法人のミッションを実現するために、新たな気持ちで歩を進めてまいります。皆様方の変わらぬご協力とご支援をよろしくお願いいたします。

 

本法人のミッションとは、私たちの生存基盤となっている生物多様性の豊かさ、恵み、多様な機能をよりよく理解し、地域や世界の人々とも協力しながら、拡大する人間活動によって傷ついている生物多様性の健全性を取り戻すために知恵を出し合い、生物多様性の保全のための実践的な活動をしていくことです。

本年度は、昨年に引き続き市民科学(Citizen Science)に力を入れた活動を展開する予定です。市民科学は、どの国にもその長い史があり、多様な取り組みが行われてきました。本法人では、市民科学とは市民が科学研究のプロセスに関わることで、その結果を科学研究、生涯教育、社会の課題解決に活かすことです。科学と社会の新たな架け橋となると大きな期待をしています。

1月30日には第12回目となる市民科学研究会(東京)を開催し、また、3月21日には日本生態学会(仙台)で市民科学の企画集会を、6月18日には日本環境学会(横浜)の公開シンポジウムを本法人代表が企画の予定です。多くに方々とこれらの活動の成果を共有できることを願っております。

 

代表理事  小堀洋美

0001