当日プログラム

司会:谷口雅保(経団連自然保護協議会)

  1. 10:00~10:10:開会の挨拶(プログラムの趣旨説明)
  2. 長谷川雅巳(経団連自然保護協議会事務局長)

  3. 10:10~11:30:講演「なぜ企業が生物多様性なのか?」
  4. 小堀洋美(東京都市大学特別教授 / 一般社団法人生物多様性アカデミー代表理事)

    • 世界と日本の生物多様性の今
    • 企業が果たす生物多様性の役割
    • オンライン生き物調査の仕組みと意義
    • これまでに実施してきた事例の紹介
  5. 11:30~11:40:質疑応答
  6.  

  7. 11:40~12:00:観察方法の説明
  8. 岸本慧大(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程 / 東京都市大学特別研究員(AF))

    • 使用方法や観察方法
  9. 12:00~14:50:各自で観察の実施
    • 各自勤務場所の周辺で自由に観察してください.
    • 出社している場合,企業内の緑地や周辺環境が対象となります.
    • 在宅勤務の場合,自宅周辺の公園や河川敷などの周辺環境が対象となります.
    • 各自適宜休憩や昼食を1時間程度とり,残りの1時間50分程度を観察に充ててください.
  10. 14:50~15:20:データ共有と討議
  11. 小堀洋美・岸本慧大

  12. 15:20~15:30:セミナーからの学び
  13. 湊秋作(関西学院大学教育学部前教授 / 一般社団法人ヤマネ・いきもの研究所代表理事)

  14. 事後アンケートにもご協力ください