お知らせ

最近の投稿

2021/04/09 CNCにおけるオンラインイベントについてのお知らせと登録フォームを公開しました(登録締め切り4/30の12:00)
2021/02/05 City Nature Challenge 2021-Tokyoを開催します!
2021/01/09 市民科学勉強会のご案内
2021/01/01 新年のご挨拶
2020/11/30 市民科学プロジェクト スマホを用いた「秋の多摩川の水辺の外来植物さがし」を実施しました!

 


City Nature Challenge 2021 Tokyoの開催のお知らせ

City Nature Challenge 2021(CNC2021)の東京大会を,4月30日(金)から5月3日(月・祝)の4日間開催します.CNC2021は,世界各都市で同時に植物や動物の観察・撮影・投稿を行い,観察した生き物の数,生き物の種の数,参加者数などを競い合います.昨年はコロナ禍にありながら,人と接することなくできること,散歩や運動の合間に楽しむことができることから,本プロジェクトにも多くの参加がありました.今年も全世界で300ほどの都市が参加する予定です.
皆さまのご参加をお待ちしております!

参加無料・自由参加
観察日時:2021年4月30日(日)―5月3日(月・祝)
同定日時:2021年5月4日(火・祝)―5月9日(日)
主催:(一社)生物多様性アカデミー・東京都市大学
共催:NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク

詳しくは,こちらのページをご覧ください.

 

 
 


新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

本年は、昨年のコロナによる試練を乗り越え、その教訓を生かした新たな出発の年となるでしょう。
新型コロナ感染症の拡大は、私たち現代人の自然と生物多様性への向き合い方、地球規模の活動に起因する根深い問題と思っています。かつては狭い地域の風土病であった多くの病原性ウイルスは、その病気への免疫力を獲得した地域の人々と折り合いをつけて生存してきたと思われます。しかし、手つかずの自然へ多くの人が踏み込み、開発・破壊し、その生物多様性の恵みをより広い市場で売り出すことで、病原性ウイルスと遭遇する機会は益々増えています。コロナおよび次なる病原性ウイルスと向き合うためにとは、生物多様性アカデミーのミッションである「生き物と自然、人と社会との関係をむずび直す」ことは重要であるとの思いを強くしています。
日本では、都会に暮らしていても四季の移り変わりによる自然を身近に感じ,慈しむことで、心の豊かさや健康を保ってきました。また生物多様性や生態系サービスの恵みを享受することで,固有な景観や文化,産業を育み,暮らしを営んできたと言えます。コロナ禍を契機に人と自然が共生する新たな社会の在り方を目指して、共に知恵を出し合い、実現に向けて協働してまいりましょう。

健康で、実り多き丑年となりますよう、心よりお祈りしています。

2021年元旦 

代表理事
小堀洋美