お知らせ

最近の投稿

2021/05/20 CNC 2021-Tokyo:世界の結果が公開されました!
2021/05/04 City Nature Challenge 2021へのご参加ありがとうございました! 残りの6日間で同定作業です!
2021/04/09 CNCにおけるオンラインイベントについてのお知らせと登録フォームを公開しました(登録締め切り4/30の12:00)
2021/02/05 City Nature Challenge 2021-Tokyoを開催します!
2021/01/09 市民科学勉強会のご案内

 


CNC 2021-Tokyo:世界の結果が公開されました!

CNC2021は、4月30日から5月9日の10日間にわたって、世界の参加都市で同時に開催されました。最初の4日間はスマートフォンを用いて野外で生物を観察・投稿し、残りの6日間は観察された種を同定する作業が行われました。CNCの実施本部であるロサンゼルス自然史博物館とカリフォルニア・アカデミーオブサイエンス(California Academy of Science)より、各都市の結果が届きましたので、その概要をお知らせします。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 
 


City Nature Challenge 2021へのご参加ありがとうございました! 残りの6日間で同定作業です!

City Nature Challenge 2021 (CNC 2021)の観察期間は5月3日にて終了しました。東京では、130名にご参加いただき、4518件の観察記録、769種が寄せられました.昨年より参加者数は約2.5倍、観察記録は4倍、種数は2倍に増加しました。参加いただいた皆さまには、ご協力感謝いたします。

また、5月1日に東京都市大学・二子玉川夢キャンパスで開催したイベントは、コロナ禍の非常事態宣言により対面方式は中止とし、オンラインのみの開催となりました。しかし、117名にご参加いただきました。観察場所はご自宅付近や散歩道、職場付近などに限定されたかと思いますが、多くの動植物が観察でき、地域の自然と生き物を再発見された方も多かったのではないでしょうか。

多くの記録はまだ種名が不明か正確に同定されていません。そのため、5月9日までの6日間をかけて全世界のメンバーと、撮影写真を見てその種を特定する作業を行います。現段階(5月3日現在)では、撮影者とAIにより種名の提案がされていますが、iNaturalistの世界の登録者(160万人)が同定することで、その精度が上がります。また、同定のために生物を詳細に観察したり、文献や図鑑を通して調べることで、自分の知識や関心を高めることにもなるでしょう。

同定作業は一見難しいようにも思えますが、生き物のことをよく知る機会となり、面白い発見もたくさんあります。同定作業にもご参加いただき、チャレンジしていただけると幸いです。

詳しくはこちらのページをご覧ください。