最近の投稿

2022年11月20日

第25回市民科学研究会「市民科学のポテンシャルを高めるーeBird Japanから学ぶ」の開催のお知らせ

第25回市民科学研究会を12月13日(火)に一般公開のオンライン(無料)にて、以下の要領で開催いたしますので、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催の趣旨:日本社会では、市民科学の持つ高いポテンシャルがまだ十分に発揮されていません。そのポテンシャルを高めるために、優れた国際的な市民科学プロジェクトを日本に導入することは有効なアプローチです。今回は、その事例として、岡本裕子氏(日本野鳥の会)をお招きし、開始から1年が経過したeBird Japanから学びます。ディスカッションでは、参加者のグループ討議によりeBird Japanからの新たな学びと市民科学の参加を促進する方法について意見交換をします。

講演:「eBirdから学ぶ:世界最大の鳥類の市民科学の概要と活用方法」
岡本裕子氏(日本野鳥の会・自然保護室)

開催要領と申込方法:添付のチラシをご参照ください。

 

2022年10月26日

第57回多摩川流域セミナー『コロナ禍と水辺での遊び・学び』 の開催のご案内

多摩川流域懇談会では、11月26日(土)に『コロナ禍と水辺での遊び・学び」をテーマとして、セミナーを開催いたします。多摩川の上流、中流、下流で活動する市民団体のコロナ禍での活動状況や変化などを報告していただくと共に、コロナ禍だからこそできた活動や新たな気づきについて意見交換します。

開催日:2022年11月26日(土)
現地見学 11:00~12:00(きぬたまあそび村) ※雨天中止(少雨決行)
セミナー 13:15~15:30(鎌田区民センター/WEB配信)

詳細は以下の案内のPDFをご参照いただき、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

多摩川流域セミナーは、市民団体、流域自治体、河川管理者等で構成する 『多摩川流域懇談会』 が主催しており、小堀は学識者委員として、企画に参加しています。多摩川流域懇談会につきましては、以下をご参照ください。