第48回多摩川流域セミナー「調べて知ろう!多摩川の外来植物」結果報告

 去る、10月9日(月・祝)に第48回多摩川流域セミナー(主催:多摩川流域懇談会)が開催され、内容はBDAやNPO法人せたがや水辺デザイン等で昨年秋と今春実施した「多摩川の外来植物しらべ」の秋バージョンを行いました。調査の場所は兵庫島公園の野川側と多摩川側を5つのゾーンに分けて、対象種はアレチウリ、アレチハナガサ、アカバナユウゲショウ、メリケンガヤツリ、オオブタクサ、センダングサ類の6種についてスマートフォンを用いての調査を行いました。 
 参加人数について、一般の参加者は午前中の外来植物しらべは34名、午後の流域セミナー(午前中の外来植物しらべの結果報告も含む)は38名、スタッフ関係者は38名と多くの方の参加がありました。
 
 

            写真  調査風景          

            写真  調査風景 (写真提供:多摩川流域懇談会)
 

            写真  セミナー風景 (写真提供:多摩川流域懇談会)

                調査結果